382号のブログ記事

さまざまのこと思い出す桜かな(芭蕉)
 
年度末ですね。
皆さま、いがかお過ごしでしょうか。
 
関東地方では桜の開花宣言もあったとかなんとか。
そわそわしますね、桜!
 
お花見・宴会・桜並木ももちろんですが、
382号は近年、市内および近隣の
「一本桜」を見に行くことを楽しみにしています。
 
出会いはX年前、遠野に住む知り合いが
田人の石割桜に連れて行ってくれたのです。

IMG_2604.JPG

細い山道を抜け、さっと開けたその先に、
ヤマザクラの迫力ある姿が見えた瞬間は、
今でもありありと思いだせます。

IMG_2596.JPG

それからは石割桜を筆頭に、
あちこちの一本桜を巡る日々。
今年はどこへ行こうかなぁ。
 
明日発売のタウンマガジンいわき4月号には、
そんな、市内の桜の名所が紹介されているので、
ぜひ手に取ってみてくださいね。
 
 
※一部私有地に咲く桜なども紹介されいます。
マナーを守って鑑賞してください。

秋雨や水底の草を踏みわたる 与謝蕪村
 
気が付けば2015年もあと数週間となってしまいました、
皆さまいかがお過ごしでしょうか。382号です。
 
先月のお休みの日を利用して、
三春の福島ガイナックスへ、
イラストレーター・漫画家の寺田克也氏の展示
「寺田克也ココ12年展」を見に行ってきました。
秋雨のなか、
 
http://fukushimagainax.co.jp/
 
CTRIyABVEAAU0YY.jpg 

かつて愛読していた小説シリーズのキャラクターや、
見ていたアニメのイメージカット等が大きな襖絵として展示されており、
時間を忘れて見入ってしまいました。

CTRJVp7UwAAgSpD.jpg
 

またこの日は帰りにどうしても立ち寄りたい場所が。
 
三春には「算額(和算額)」と呼ばれる絵馬が
奉納されている神社が数多くあります。

CTRUHpNUEAA2JUt.jpg
 
算額は、江戸時代にはじまった文化で、
学者だけでなく一般の数学愛好家たちが、
良い問題ができたことを神に報告したり、
解けたことを感謝するために奉納されていました。

CTRU6osUYAE56Wp.jpg
 
この日は事前連絡等も無しに出かけたため、
隙間からのぞくだけでしたが、
三春の奥深さをまた一つ知った気がしました。
 
今度は事前に連絡をして、
間近で算額を見てみたいと思います。
 
そんなこんなでタウンマガジンいわき12月号、
絶賛編集作業中! 発売日まで、今しばらくおまちください。
 
(了)

蛙穴に入りて弥勒の御代を頼むかな 一茶
 
 あれよあれよと9月も終わってしまい、
すっかり秋風が身にしみる382号です。
 
当ブログで、折に触れ拙宅の物干し竿の中に住まう
カエルの事を書いておりますが、
今年もまだいます。
奴です。
推定ですが、奴です。

CPWhkxeUYAAN6_s.jpg

朝夕気温がぐっと下がる日があり、
竿の中というよりは、
竿の上に出てくることが多くなりました。

そして、先日の大風にも負けず、今朝も確認。
 
竿の上にいるということは...そうです。
気を付けないと洗濯物を彼(?)の上にのせてしまうのです。
 
おかげで洗濯物を干す際に、
かなり注意して竿の周辺をチェックする習慣が付きました。
 
 
いったいいつまでいてくれるのやら。
そしてまた来年も来てくれるんだろうか、
今年も謎は謎のまま終わりそうですが、
ともあれ我が家の大事な住人の一人(?)。
これからも大切に見守りたいと思います。
 
 
 
そんなこんなでタウンマガジンいわき10月号、
絶賛発売中。よろしくお願いいたします。
 

鰹売いかなる人を酔はすらん 芭蕉
 
 
 
初鰹の時期にはちとズレますが、
鰹がますます美味しくなって嬉しい「382号」です。
皆さまいかがお過ごしでしょうか。
 
 
わたくしごとで恐縮ですが、
ぼちぼちUターンして2年になります。
とはいえ、休みの日にはいわき観光をし、
また、未だにイチ読者として、
「タウンマガジンいわき」を活用する日々。
 
先日は、6月号の「街なか再発見」で
掲載されていた「とよマルシェ」へ。
美味しそうな写真が掲載されていた、
「ウロコジュウ」さんへ出かけてきました。
 
 
家族に頼まれた分も注文し、
待つこと5分。
 
 CKKbyaDUMAA-VSt.jpg
 ↑海鮮丼(500円)!!!!!!!!


 
CKKby3nUwAEHHZU.jpg
 おまかせ丼(700円)!!!!!!
 
 
 
中身は仕入れによりけりとの事ですが、
このボリューム! このネタ! そしてこの価格!
思わず「社長、大丈夫ですか...?」と聞いてしまうレベル(個人の感想)。
 
 
この日はテイクアウトして自宅で食べたのですが、
家族も大満足! その後、ほぼ2週に1度のペースでヘビロテ中です(笑)
今月、店舗にイートインスペースを設けたとの事。
 
今度はお店で食べてみようと思っています。
 
そんなこんなで、タウンマガジンいわき8月号は
明後日発売! 今しばらくおまちください。
 
(了)
 

門しめに出て聞て居る蛙かな 正岡子規
 



 
なんだか夏のような毎日ですが、
皆さまいかがお過ごしでしょうか「382号」です。
 
 
昨年の7月、当ブログで、
拙宅の物干し竿の中に住まうカエルの事を書いたのですが...
 

今年もやってきました。
奴です。
いや、正確には、奴(推定)です。

CDtcIxEUkAEykrX.jpg

 
何しろこのカエルが昨年と同じなのか、
それとも違うカエルなのか、
いやそれを言ったら昨年は一番多い時で3匹いたし...、
等々、疑問は尽きないのですが、
まぁ、この際それはスルーしましょう。

 
まだまだ(カエルにとって)寒いのか、
昨年のようにはみ出たりはせず、
竿の奥の方でじっとしていることが多く、
メジャーを持って待ち構える私の立場とは...。
 
 
ともあれ、今年も、彼ら(?)の行動から目が離せません。
 
 
そんなこんなでタウンマガジンいわき5月号、
絶賛発売中です。よろしくお願いいたします。
 
 
(了)


1  2  3